OCDとは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > OCD

OCD

離断性骨軟骨症(osteochondritis dissecans)の事で
主に2歳以下の若駒に起きやすい。

関節(主に飛節、球節、膝、肩)の軟骨から軟骨片が剥離し、
炎症、関節液が増えることで関節の腫脹が起きる。
結果、ハ行を起こすことがある。(が、無症状の場合もある)

原因は強いトレーニングを課す事で関節に負担を掛けたこと。

対策としては
軟骨片を除去する、
関節液を抜いた後、ヒアルロン酸等を注入するなど。
一般的には軟骨片を除去する手術を行う事が多い。

セールではOCD手術を行った際はレポジトリーに記載される。
また一口馬主の募集馬パンフレットにも記載されている事が多い。

基本的にOCDの多くはハ行などの症状が無ければ手術の必要も無く、
また術後も競争能力に影響を及ぼさないとされている。
実際はセリの際にOCDだと価格や購買に影響するようでJRAが啓蒙活動を行っている。
http://blog.jra.jp/ikusei/2009/12/ocd2-5950-1.html

このOCDは競走馬だけではなく、牛や人間にも起きる。
特にスポーツ選手、野球選手は投手の肘、
サッカー選手の場合は足首に起きやすく、
「ネズミ」という呼ばれ方をされることもある。

関連用語
ハ行
市場取引
飛節
一口馬主(ひとくちうまぬし)