エアレーション・シャッタリングとは 競馬の用語辞典

優良か悪徳か?予想会社と競馬商材を評価。

トップページ用語辞典 > エアレーション・シャッタリング

エアレーション・シャッタリング

エアレーション・シャッタリングは

馬場を柔らかくして
走破時計を遅くし競走馬への負担を減らす事を目的に行われる。

エアレーションはパンチドレンという農作業用の機械で
20cmほどの釘を差して馬場に穴を開け空気を入れる。

シャッタリングはトレマーを使って
回転刃で芝の根切を行い、土が固まるのを解消し、透水性を向上させる。

ちなみにこの技術は競馬だけではなく、
ゴルフのティーグラウンド、フェアウェイ、
サッカー、学校の芝グラウンドでも使われている。

JRAのウェブサイトの馬場情報を見ると
「開催前に馬場硬化防止の目的でエアレーション作業とシャッタリング作業を実施しました」
と表示されている事がある。

この作業が行われるようになった2013年以降、
開幕週であっても時計がかかるようになったと言われる。